So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マン・オブ・スティール [DC]

書き忘れ。
ちゃんと見たわよ。
auビデオパスで。


まぁクリプトン星から脱出したスーパーマンが地球で暮らして~という基本路線は守りつつ、全体的な雰囲気はかなり抑え目になってます。
最後にディリー・プラネット社に入る件は上手い事、持って行ったなぁという感じ。
ニヤリとしました。
どちらかというと明るい雰囲気のスーパーマンがこのトーンはどうだったんだろう?
私はあり。
そして、この一作目がDCエクステンデッド・ユニバースの流れのスタートになるのね。
DC系は日本では地味な扱いが多いキャラが多いからどうなるものか?
スーパーマン、バットマンくらいじゃね? グリーンランタンとかフラッシュとか微妙よね。
ジャスティスリーグに向かうべく、次はバットマンVSスーパーマンだな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アベンジャーズ [アベンジャーズ]

これもauVIDEOPASSのコイン消費。
地味にアイアンマンから順に見たかいがありました。
ちゃんと内容が頭に入るわ。
映画公開時に見てたら一部、話がわからんところもあったな(スーサイドスクワットで経験済み)。
終盤まで全員を仲良しこよしにしないところが良かったですね。
基本はソーとロキの壮大な(はた迷惑な)兄弟げんかなんですが(ヲ
前作、キャプテンアメリカでも出てきた四次元キューブの争奪戦です。
前半戦は各キャラクター紹介を兼ねて、仲間割れ。
ただ、ハルクは役者が違うので流れで見ている人は「これ誰?」になる可能性もあります。
しょっぱなからホークアイがロキに洗脳されるのは良いですな。
マイティソーでちょっと出たくらいなんで、キャラ説明するにはああするのが一番かと。
実質的にはスタークが物語を引っ張っていくのですが、最後の戦闘の指揮をキャプテンアメリカが指示するところが適材適所感で、アメリカチックだなぁと。
コールソンの死をきっかけに一致団結するわけですが、とりあえず敵の規模がでかい。
その前にS.H.I.E.L.D.の空飛ぶ空母、ヘリキャリアも規模すごかったですが、とにかく劇場のスクリーン映えする作りになってましたな。
家のPC画面で見ていたので、迫力は半減以下でしたが、すごさは伝わりました。

総じてキャラの特性を理解していればよくまとまっていて面白かったかと。
とりあえず、スカーレットヨハンソンが出ているからそれだけでうれしい(違
今回は吹き替え版で見てたんですが、フューリー役の竹中直人はすぐわかったんですが、ホークアイの宮迫とブラックウィドウの米倉涼子は全然気が付かなかった。
つまり、吹き替え上手かったって事で。

次はアイアンマン3だな。


nice!(0)  コメント(0) 

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー [アベンジャーズ]

ちょっとスパイダーマンに浮気していたので、アベンジャーズ系は久しぶり。
またauvideopassのコインが消滅寸前だったので、キャプテン・アメリカを。

最初、主人公のスティーブがものすごいガリガリ君状態で出てきます。
なんで、一回その部分だけとって、バンプアップしてから撮影再開したんだとばかり…。
CGで縮小してたのね。
すげーな。

次のブログで書く予定のアベンジャーズに比べて、コスチュームがカッコいいです。
コミック原作の方がもう少し色が明るいイメージ。

内容は第二次世界大戦の頃のナチスドイツと戦うアメリカの物語ですね、
正義とは何か? 力とは?
戦争を通して、自分の置かれた立場から苦悩する真面目な主人公の性格が良いです。
自己犠牲もいとわない愛国心あふれて青年です。
一人だけ超人パワーを手にしてしまいキャプテンアメリカとして解放した捕虜たちと戦います。
あ、こっちの敵キャラはレッドスカルです。
最後に飛行機を止めようとして海に投げ出され~でおしまい。
キャプテンアメリカは死んだという事になってます。
次のアベンジャーズで思いっきり活躍しているので、流れはわかっているのだけど、この映画では明かされませんでした。

アメリカンヒーローと言えば!ってキャラなので、出来が良くって問題なしです。
ヒロインと結ばれないのは悲しいですな。
しかし、盾を武器代わりに使うのってよく考えるとすごいよな。

次はいよいよアベンジャーズだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

スパイダーマン2 [マーベル]

前作見てから時間が開いてしまったけど(このブログに書くのは遅れたので、ブログ上はすぐ見た感じになってる)、パート2です。
MJが女優になってます。
そして婚約します。
この人、毎回、ボーイフレンドが変わるのか?
なぜだ?
まぁいいや。
今回のヴィランはDr.オクトパスです。
人気キャラですね。
動きがいいです。CG万歳!
前情報としてスパイダーマン3まであることを知っていたので、まさかパート2でピーターの正体がばれるとは思わなかったです。
オクトパスにばれ、市民にばれ、ハリーにばれ、そしてMJにばれる…。
MJ、思いっきり結婚式からとんずらこいてますが、どうなんでしょう?
ピーターの雇い主の息子だぞ!?
まぁある意味ハッピーエンドなんでよしとしましょう。
おばさんのメイ・パーカーがいいです。
慈悲の人。
そして、前作で亡くなったベン・パーカーが改めて「大いなる力~」の件を伝えます。
うん、いい。
ラスト、ハリーが父親のゴブリングッズを見つけてしまいます。
どうなる?
パート3も楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

スパイダーマン [マーベル]

フェイントかけてスパイダーマンです。
これは見放題プランに入っていたのでコインは無し。
前から気になっていたシリーズだったので、一気に見ようと思う。

MJ役のキルスティン・ダンストが、そこまで美人ではない(主観)のでどうかな? と思ってたんですが、主人公のピーターの思春期真っ盛り感や、ハリーのスネ夫感満載なところとか、ナイス配役でした。
キルスティン・ダンストってインタビュー・ウィズ・ヴァンパイヤのあの子だったのね。びっくり。大きくなったわぁ(おばちゃん感)。
内容はクモに刺されました→強くなりました→驕り高ぶりました→反省しました→ゴブリン倒しました
おしまい。

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」
これがスパイダーマンにおける大事なテーマだと思うのですが、そこがしっかり描かれているので、よかったなと。
この部分をずらしてしまうと、普通にアベンジャーズに人達になってしまい、思春期特有の物語を形成しているスパイダーマンの苦悩がなくなってしまうのよねぇ。

面白かったんで、パート2も見よう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

マイティ・ソー [アベンジャーズ]

これもauビデオパスのコイン消費。
ずいぶん前に見てたんだけど、書いてなかったわ。
一度TSUTAYAのネットレンタルのお試しで借りたことがあったんだけど、時間取れなくてOPくらいしか見れてなかったんだよね。

今度はちゃんと全部見れました。

こっそりホーク・アイ出てます。
まったくもってチョイ役ですが。

マイティ・ソーは神話の世界のお話なので、どうやってアベンジャーズにひきれるのか? なんて思いながら見てたんですが、意外に嵌りそうですな。
もうアイアンマンやハルクあたりはにおわす程度ではありますが、つながってますよの伏線張りまくりだし、かといって単体で見てもなかなか面白いので、いいです。
パート2やりますよ感満載の終わり方でした。

次はキャプテンアメリカだな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アイアンマン2 [アベンジャーズ]

auビデオパスのコイン消費3泊200円レンタル。
安いと思っていたけど、普通にレンタルビデオするのと値段は変わらないか。

すっかりアイアンマンの内容を忘れていたけど、これを見て多少思い出す。
前作の最後にトニーが自分がアイアンマンですっていうんだったな。
そうだそうだ。

今回はパラジウムに代わる元素をトニーが作るわけですが、その工程がいい。
空間に映し出された設計図やデータをタブレットPCのように扱いながらも、ものすごくアナログな方法で元素を完成させると。
最後は手仕事よねぇ。

序盤からスカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが活躍するので、それも好ポイント。
後半戦はガンガン戦います。
もうアベンジャーズのプロジェクトが本格化してたんでしょうね。

S.H.I.E.L.D.サイドの話も並行して進みます。
EDロール後にムジョルニア発見で終わるところなんぞ、完全に「続きます」って事だからね。

本編の内容にまったく触れてませんが、アイアンマンがマーク5になったよ。イワンのバカ。ハマーはもっとバカ。
って感じです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インクレディブル・ハルク [アベンジャーズ]

auビデオパスのコイン消化のためにみたのよ。
ってか、500円のレンタルすればいいんだけど、ちょうどアベンジャーズ周りが200円と安かったので、いろいろ見たわよ。
アイアンマンはかなり昔に見た切りで、次がこのハルクなのね。
この後、マイティーソーとかキャプテンアメリカとか続くのですが、このハルクだけはパート2がないという寂しいお話。
OPで、色々あってハルクになりました。
逃げました。
をダイジェストで見せてからスタート。
すげぇな。
もう知識としてありますよね、前提がたまらんです。
無駄にヒクソングレイシー出てるし。
最後の最後で、アイアンマン出てきます。
あ、素面の状態で。
この頃はまだアベンジャーズやるとかやらないとかの段階だったのかな?
そこまでS.H.I.E.L.D.はガンガン絡んでこないです。
ネットの検閲とかはS.H.I.E.L.D.が管理しているとか、そんなレベル。

ヒロインの行動が若干納得いってはいなのですが(新しいボーイフレンドいるし、ハルク見つけたら、あっさり今彼捨てるし)、娯楽映画としては良かったなと。

次はアイアンマン2かな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スーサイド・スクワッド [DC]

auビデオパスのコインが有効期限切れ掛けていたので、見放題プランではなくレンタルプランの方で鑑賞。
映画やっている時から見たかったんですが、タイミング悪く~で、やっとこ見られたよ。
良かったよかった。

で、見た瞬間から後悔。
あれか、マーベルコミックと同じパターンか。
先にマンオブスティールとか見とかないといけないやつだったか。
DCコミックでもそのパターンだったのね。
スーパーマンが死んだとか、バットマンが最初ちょこちょこ出て来たりと、一連の流れの映画だったのね。

DCコミックのヴィラン(悪役)達が集められ、敵と戦う~というのが大筋の流れ。
予告編を見ている限りではだれがラスボスだかわからなかったんだけど、かなり早い段階でエンチャントレスであると判明します。
てっきりスーサイドスクワッドの一員だと思っていたよ。
そして、アメリカ版の予告を見て嫌な予感がしたハーレークイン。
予想通り、日本ではハーレークインwithスーサイドスクワッドの方向でHPとか特集とか組まれてましたね。
狂言回しの一人ではあるのですが、デットショットとリックがメインな気がするんだよなぁ。
いや、かわいいからいいんですが。
そして、思った以上に活躍していたジョーカー(あんまり表に出してなかったから、てっきりチョイ役かと)。
いいですね。
ジャックニコルソンのような陽気な犯罪者やヒースレジャーのようなより殺人鬼であり狂人であるのとも違う、切り口のジョーカーでした。
もっと精神世界に没頭しているというか、もっと、自分の中に入っている感じ。
かっこよかった。

ストーリーがどうこうというのはないし、単純に面白かったですわ。
とりあえずマンオブスティールから見直そう。

特撮じゃない気もするけど、書くところがなかったので、ここに書いてみた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 [ウルトラマン]

なかなか見る気がでずに、ほっといたのをようやく鑑賞。
土屋太鳳が出てるのね。
濱田くんも出てます。
次のジードの主人公が彼なので、感慨深いものがあります。
カイザーベリアルとの対決シーンはわずかで、ほとんどがウルティメイトフォースゼロをつくるための仲間集めに終始してます。
しかし、緑川さんいい声だわぁ(ミラーナイトね)。


歴代ウルトラマンの声がほぼオリジナルキャストというのはいいですね。
特に長谷川初範が80の声をやるとは!
長谷川理恵と小泉純一郎が声やってないのはうれしい限りです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -